現状報告

メンタル系ブログ。

彼の話し


1歳年下の彼とは、ブログで知り合いました。

当時のブログは暗い話しばかりで、ちょうど部屋引きこもりをしてた時期だったと思います。誰にも合わない時間にお風呂入ったりご飯食べたりしてました。

毎日が苦痛でこのまま人生終えるんだなって思ってました。

そんな時によくブログにコメントをくれていた人が彼で、よく心配して励ましてくれました。いつでもかけていいからと電話番号を載せてきた時は流石に警戒心が出ましたが、自分には失うものなんてないと思って電話をかけてみたんです。

そしたら何故か会ったこともないのにお互い知り合いだったかのようにスラスラと何時間も話し続けて、それが日を増すごとに回数が増えてって、何ヶ月か経った時に、徳島から福島まで彼が来て出会うまでに至りました。

初めて会ったのにやっぱり何の緊張もなくて終始楽しかったのを覚えています。

それから彼がこちらに引っ越してくるのに時間はかかりませんでした。

部屋を借りて一緒に住んで、一緒に働いて、部屋引きこもりを脱出できたのは半分彼のおかげです。あとの半分は友達なんですが(´ᴖωᴖ`)


ネットからなかなか出会うまでって、今だったら絶対出来ないですね笑)


今の生活状況は良くないんですけど、お互い模索し合ってる感じで、いつか良い方向に向かえたらなって日々考えてる次第です。

私の生活事情


皆さんも疑問に思われてるかもしれない私の生活事情(金銭面)なんですが、まず私は現在働いていません。

彼と出会う前は、就労支援施設でお小遣い程度の賃金ですが働いていました。

4、5年くらい前から障害年金二級に認定され、2ヶ月に一度お金を頂いています。

そこから半分彼に渡して、買い物等必需品を出してもらってます。徳島にきてからは、住まいや公共料金は彼のご両親が出してくれている状況です。

なので私が支払っているものは携帯代と病院代。あとはやりくりで、な感じです。

ちなみに、彼も働いていません。もちろん私とまた違う理由で働かない事情があるのですが、あまり深くまで聞いたことがないのでなんとも言えない感じです。

綱渡りな生活状況なのはわかっていますし、障害年金もいつまでも貰えないので、なんとかしなくちゃと焦る悩みをカウンセリングで話したりしています。

私の生活事情はこんな感じです。